梱包のポイントについてご紹介します。
下記の注意点のみ留意して下されば、緩衝材など特にご用意頂かなくて構いません。

なるべく隙間は埋めて下さい

左の画像のように隙間が空いた状態では、輸送時に荷物が動いてしまい傷が付く可能性が高くなってしまいます。
右の画像のように新聞紙などを詰めて、できるだけ隙間を作らないようにお願い致します。

   2015-07-17 12-06-26 +0900    2015-07-17 12-08-54 +0900

CDなど割れやすいものは向きを揃えて下さい

左の画像のように、横向きと縦向きで収納してしまうとケースが割れてしまう可能性が高くなります。
右の画像のように向きを揃えて収納して下さい。(横でも縦でも向きが揃っていれば構いません)

   2015-07-17 12-02-56 +0900   2015-07-17 12-02-43 +0900

ダンボールの閉じ方について

画像はダンボールを上から撮影した物です。
赤いラインが引いてあるように、横、縦に十字で留めるようにして下さい。

2015-07-17 12-10-50 +0900

側面も画像のように留めて下さい。

2015-07-17 12-11-04 +0900

底面も同様にテープを貼って下さい。

壊れやすい物を上に、壊れにくい物を下に

ダンボールの底面に本など傷みにくい物を収納し、その上にCDやDVD、ゲームソフトなどの壊れやすい物を入れるようにして下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ