事前査定では専用フォームに商品識別番号を入力して頂きます。
商品識別番号について商品の種類ごとにご説明致します。

CDDVD 書籍

ISBNコードという、10桁または13桁の数字となります。
ほとんどの場合、背面カバーのバーコード付近に記載されています。(左画像)

まれにカバーにISBNコードがない書籍があります。
そのような場合には、本文終了後に出版社などの書籍情報が記載される奥付という部分をご確認下さい。(右画像)

赤枠で囲んだ部分の 4479791779という数字

赤枠で囲んだ部分の4479791779という数字

奥付

カバーにも奥付にもISBNコードが無い物については、買取対象外となります。

CDDVD 雑誌

雑誌には、雑誌コードという13桁の数字になります。
背面カバーのバーコードの近くにある場合がほとんどです。
数字が2段になっていますが上段の13桁の数字をお伝え下さい。

4910054160543という13桁の数字が雑誌コードです。

4910054160543という13桁の数字が雑誌コードです。

CDDVD CD

JANコードという13桁の数字か規格品番という英数字と数値の組み合わせのいずれかとなります
JANコードはケース背面のバーコード付近か帯にある場合がほとんどです。

帯

バーコードが無くJANコードが見つからない場合には、ケース側面の商品タイトルが表示されている部分の下にある英数字と数値で構成される規格品番をお伝え下さい。

赤枠内のCOOP50245という英数字が規格品番です。

赤枠内のCOOP50245という英数字が規格品番です。

なお、複数枚で構成されるCDの規格品番『SSCX10054~7』のような表示となりますが、そのような場合は英数字と先頭の数字のみをお伝え下さい。
先の例では『SSCX10054』となります。

CDDVD DVD、ゲームソフト(ディスクタイプ)

DVD、ゲームソフト(ディスクタイプ)もCD同様、JANコードか規格品番のいずれかとなります。

JANコードはケース背面バーコード付近にあることがほとんどです。

DVD

規格品番はケース側面、タイトルの下部にあります。

PCJS53005が規格品番です。

PCJS53005が規格品番です。

CDDVD ゲーム機本体

ゲーム機本体は本体底面に製品の型番がありますので、型番をお知らせください。

CECH 3000Aというのが型番です。

CECH 3000Aが型番です。

事前査定フォームへの記入について

減額事由がある場合には記載して頂けるとより正確な査定が可能です

事前査定の段階ではお売り頂く物のコンディションを確認することができませんので、
そのため書き込みなど減額事由がある物は、事前査定と実際の買取金額に差が生じてしまいます。

事前査定の段階でできるだけ正確な査定をするために、書き込みやページ折れなどの減額事由がある物は
商品識別番号の横に「10ページほど書き込みあり」のように明記して頂けると助かります。

減額事由について買取できない物と併せてこちらにまとめています。

複数巻の記載方法

複数巻で構成される物(コミックセットや小説など)をお売り頂く場合は、1冊のみではなく1巻~10巻などまとめてお売り頂くことが多いかと思います。
そのような場合は、『商品タイトル○巻~○巻』や『商品タイトル○巻、○巻』のように記載して下さい。

また、コミックなどは同一タイトルで新書版、文庫版、ワイド版のように
サイズ別に販売されている物があります。
例えば「ドラゴンボール」では新書版(JCコミック)とワイド版の2種類があります。
サイズにより買取価格が異なりますので、サイズを判別する必要があります。
まとめてお売り頂く際には、最初の巻のISBN番号のみ記載頂くようお願い致します。

例:9784088518312(1巻のISBN) ドラゴンボール 1巻~15巻、18巻、20巻

査定結果の通知方法

査定結果の通知は、基本的にメールにエクセルファイルを添付する方法で行います。
エクセルを利用できないなど、他の方法をご希望の方は、別途対応致しますのでご相談下さい。

事前査定

サブコンテンツ

このページの先頭へ